キングダムで羌瘣(きょうかい)は信と結婚する?最後にどうなるかを予想!

キングダム
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

大人気漫画のキングダムにおいて、圧倒的な武力の誇り、冷静で先見性もあって頭脳明晰でありながら、時折見せるぽわ~んとした和やかな一面も見せて、不動の人気を誇る羌瘣(きょうかい)。

そんな羌瘣が主人公である信の初陣を飾った蛇甘(だかん)平原の戦いにおいて登場した時から年々可愛らしく描かれるようになってきた羌瘣を見て父親の様な気分で見てる人も少なくなく、そろそろ嫁にとソワソワする方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな折、キングダムの70巻で信からのプロポーズを受けた羌瘣を見て、あのバカ信と結婚するのか?とハラハラもしているのでは?

そこで今回はキングダムで羌瘣は信と結婚するのか、最後はどうなるのかを史実を踏まえながら予想した内容をお伝えしたいと思います。

以下の構成で進めたいと思いますので、気になる部分からお読み頂ければと思います。

キングダムで羌瘣(きょうかい)は信と結婚する?

キングダム70巻にて信から突如プロポーズされた羌瘣は予想していなかった状況に戸惑いをみせつつ、嬉しさをかみしめながらも、信のプロポーズは中華統一までは受けられないと断ります。

中華統一に向けての激しい戦いが続く中で、恋愛感情を抱くことで守りに入って弱くなってしまうことや、信の向こう見ずな行動で結婚しても信が死ぬことを覚悟しておかなければならないということが、より臆病になってしまうという、何ともいたたまれない気持ちになったのは私だけじゃないはず。

愛するがゆえに臆病になってしまうという、普段見せない弱気な羌瘣によりグっときた方も多いのではないかと思います。

そんな二人がキングダムの世界において結婚するかというと、結婚できないと見せかけて、最後はハッピーエンドで二人は結婚するのだと思っています。

そこに至るには読者の殆ど全員に愛される羌瘣への想いや、長年手塩にかけて育ててきた羌瘣への原泰久先生のならではの想いが詰まっての結果になると考えています。

途中で何度か死亡フラグを立て読者をハラハラさせつつも、中華統一を果たし天下の大将軍の夢をも果たした信への最大級の褒美として論功行賞の場において結婚も宣言するというハッピーエンドを待っています。

そんな妄想に至るまでにこれまでの流れを振り返りつつ、今後の展開を更に妄想していきたいと思います。

ここからはキングダムにおいて羌瘣と信が結婚するのではと匂わせられたシーンについて見ていきたいと思います。

一緒に共感してくれると嬉しいです♪

キングダムで羌瘣は信と結婚する?/馬陽の戦いでの信と羌瘣の2人乗り

男女と分かってから見た発想が卑猥なおやじの考えかもしれませんが、趙将である馮忌(ふうき)に突撃する際に1頭の馬に2人乗りするシーンを見て、中学生の男女が自転車に2人乗りする姿を重ねてしまい、青春を感じたシーンでした。

キングダムで羌瘣は信と結婚する?/山陽の戦いで羌瘣を抱きかかえる信

輪虎を討った信が羌瘣を筆頭に深手を負って待機していた飛信隊の元に戻ると、そこには廉頗四天王の筆頭である介子坊の重量級兵士によって壊滅させられた秦予備軍。

雨の中立っている人間がいなことを感じ、羌瘣までもが討たれたと慌てる信が見つけたのは、一人で介子坊の重量級兵士を殲滅し、今にも倒れそうな瘣の姿。

倒れる羌瘣をすぐさま抱きかかえる信。

ここから2人の関係が少しずつ変わり出した気がしています。

キングダムで羌瘣は信と結婚する?/信の子供を産むと言い放った羌瘣

象姉の仇を討って飛信隊に戻った羌瘣は羌象の夢でもあった外の世界での成功を収めるために2つの目標をたてます。

1つは信が目指す大将軍になるというもの。

もう1つが信の子供を産むというもの。

世間知らずのお嬢ちゃんは子作りのなんたるかを知らずに発言しますが、年下の河了貂に子作り方法を学び、自分の発言に照れまくり、信から遠ざかるという、何とも思春期の真っ只中で、好きな男子に声かけたいけどかけれないという、うぶなの女子になってしまってましたね。

一皮むけて逞しくなって飛信隊に戻ってきた羌瘣を見た後だけに、照れる姿がより一層可愛らしく見えた人は私だけではないのでは?

キングダムで羌瘣は信と結婚する?/毐国(あいこく)反乱後に信を探す羌瘣

これはほんの1コマの話なのですが、嫪毐(ろうあい)の反乱を鎮めて戻った飛信隊。

勝手に隆国軍を抜け出した飛信隊の先頭を行くのは河了貂。

やかましく隆国に怒られる河了貂を横目に、大きな瞳を見開いてキョロキョロする羌瘣を見て、大好きな彼氏に久しぶりに会えることを楽しみにしていた彼女という様な姿に見えませんでしたか?

そんな羌瘣を見て明確に恋愛モードが始まったと感じました。

キングダムで羌瘣は信と結婚する?/天幕の中でキスを仕掛ける大胆な?羌瘣

これは本編では描かれない 単行本限定のおまけ漫画のお話。

戦いを終えて 疲れ果てた羌瘣は天幕に入るや否や秒で寝てしまいます。

そんな所に疲れ果てて誰の天幕かも分からないぐらいにフラフラな状態の信が羌瘣の天幕に入ってきて、誰がいるとも気付かずに寝てしまいます。

途中で目が覚めた羌瘣の目の前には信の顔。

昔、羌象にキスするチャンスがあれば迷わずすべし!との教えが蘇り、羌瘣のキス顔が見れてあと一歩のところでで疲れた 渕さんや楚水までもが疲れ果てて羌瘣の天幕に入ってきて、千載一遇のチャンスを逃してしまっていました。

キングダムで羌瘣は信と結婚する?/黒羊丘の戦いで信に馬上から抱き上げられた羌瘣

信が総大将である慶舎(けいしゃ)を討ち取り包囲網が迫る中で、飛信隊副将の羌瘣は劉冬(りゅうとう)との死闘を繰り広げ劉冬を討ち取りますが、羌瘣の元にも趙の包囲網が迫ります。

もともと深手を負っていた羌瘣は流石に包囲される波にのまれてしまうと諦めかけたその時!

白馬ならぬ茶馬の王子様である信が羌瘣を助けに駆け付けます!

そして一瞬にして信は羌瘣を抱き上げ、羌瘣は身を預けるように信に抱きつきます。

そんなんされたら惚れてまうやろぉ~!と感じながらうっすらと涙が流れたシーンでしたね。

キングダムで羌瘣は信と結婚する?/龐煖との一騎討ち後に信の為に己の寿命を差し出した羌瘣

三大天で圧倒的な武力を誇る、ワレブもとい我武神龐煖也との最終決戦で死闘を繰り広げて、最後は意識が飛んだ状態で戦い続けて、ようやく因縁の龐煖を討ち取りますが、信の命も尽きてしまってたという状況。

もともと信を龐煖と闘わせまいとしていた羌瘣は、信のために龐煖と相打ちで命を落としてしまっても良いと考えていたと思います。

だからこそ、息がない状態の信を救うべく、迷わず自分の命を差し出せたのだと思います。

そこに愛はあるんか?なんて聞けませんよね。

キングダムで羌瘣は信と結婚する?/趙の前線で信のことを好きだと伝えた羌瘣

禁断の術を使って体調が芳しくない羌瘣を天幕の中で羌礼が気を送って治療しているところに、羌瘣を心配する信が入ってきます。

天下の大将軍のことしか頭になく女心にデリカシーの無い信は、なんで自分のために命を投げ出す様な行動をしたんだ!と考えたらわかるような質問をします。

そんなことを女性の口から言わせるなと言わんばかりに羌礼がそれは信のことが好きだからに決まってるだろうとあっさりと伝えてしまいます。

今まで言えなかった気持ちを代弁されてモジモジしてた羌瘣も信のことが好きだと伝えましたが、中華統一を果たすまでは戦いに集中するために恋愛感情を抱かない方が良いと伝える羌瘣。

そんな羌瘣がストイックな女性アスリートに見えながらも、信に語り掛ける表情が恋する女性の優しい表情だったのが印象的でしたね。

キングダムで羌瘣は信と結婚する?/肥下の戦いの後に羌瘣をハグする信

六大将軍桓騎を失った肥下の戦いで敗走している飛信隊の殿を務めたのが羌瘣隊。

桓騎軍は壊滅し、敗走する秦軍もことごとく討たれている様子で、羌瘣隊も討ち取られたと噂する者もいて、早く国へ帰りつく必要がある状況で、前に進まずに立ち止まって羌瘣を待つ信。

疲れ果てた羌瘣隊が戻ってきたときは、周りの目を気にせずに羌瘣をハグして一緒に国に帰るように語り掛けます。

この時の嬉しそうな羌瘣と何かを悟った様な悲しげな河了貂の表情が忘れられません。

ここで河了貂は信と羌瘣の結婚を悟ったのかもしれませんね。

これまで微妙だった結婚フラグがここで明確になったという読者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

キングダムで羌瘣(きょうかい)は最後どうなる?

李信も羌瘣もは史実に登場する将軍ですが、二人が結婚したという記録はありません。

これまでも史実を軸にストーリーを描いてきた原泰久先生が最後に二人の関係をどう描くのかが楽しみでもあります。

ということで、またも妄想としてキングダムにて羌瘣が、最後にどんな描かれかたをするのかを考えたいと思います。

中には史実にて女性である可能性はほぼゼロの羌瘣なだけに、李信と結婚すると史実からかけ離れてしまうので、結婚せずに最後を迎えるのは?と思っている方も少なくはないですよね。

ここでは信と羌瘣が結婚せずに終わるということがある場合をどうなるかを予想したいと思います。

キングダムで羌瘣(きょうかい)の最後となりそうなシーンは今後ある?

羌瘣が今後途中で死亡する可能性があるかと言われるとあると答えます。

史実では羌瘣は趙滅亡に大きく貢献していることが分かりますので、趙が滅びるまでに羌瘣に死亡フラグが立つことは無いと思って良いでしょう。

趙を攻略後から史実にて羌瘣の記録がほとんど無く、中華統一までに最期を迎えた可能性があると言えるかと思います。

そのシーンは楚攻略における城父の戦いでは無いかと思っています。

城父の戦いでは楚の大将軍である項燕が信たちを苦しめますし、史実においても7人の幹部を失うことが記されているので、この中に羌瘣が含まれている可能性はゼロではありません。

あくまでも可能性なので、大人気キャラの羌瘣の無事を祈りつつ、今後もキングダムを楽しんでいきましょう。

まとめ

以上、大人気漫画のキングダムで大人気キャラである羌瘣が主人公である信と結婚するのかを予想した内容を共有させて頂きました。

戦国の世をダイナミックに描く中で、時折見せるラブコメ部分からも、ハッピーエンドに持っていってくれそうな原泰久先生ならば、秦が中華統一を果たし、信が天下の大将軍となった時に、論功行賞の場において、羌瘣と信が結婚するところを描いてくれるのでは無いかと予想しています。

一方で史実をもとにすると、羌瘣の記録は趙攻略において一番記録があり、その後の記録が少ないので、場合によっては中華統一前に最期を迎えてしまう可能性もあるかと思っています。

その際は楚攻略における城父の戦いとなる可能性が高いと思っています。

ハッピーエンドが好きな管理人は羌瘣と信が結婚することを祈りながら、この先もキングダムを楽しんでいきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました