キングダム映画4どこまで?あらすじ予想と見どころ5選

エンタメ

キングダムの映画第4作目となる「キングダム大将軍の帰還」が2024年7月12日に公開されます。

映画キングダム第3作「運命の炎」にて気になるエンディングで続きの第4作「大将軍の帰還」を楽しみに待っている方は多いと思います。

一方で、映画キングダム4は原作のどこまで(何巻)が放映さえるのかが気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな方へ、キングダムの映画第4作目となる「キングダム大将軍の帰還」がどこまで描かれるのか、独自目線であらすじと見どころを予想してみた結果をご紹介したいと思います。

今回は以下の構成でお伝えしたいと思います。

映画キングダム4どこまで?あらすじ予想と見どころ5選

原作をどこまで描かれるかは未確定ですが、映画キングダム第4作「大将軍の帰還」では原作のどこまで放映されるのか?という疑問に対して、あらすじを予想してお答えすると共に、予想したあらすじから見どころを5つ厳選して、極力ネタバレ無しでご紹介していきたいと思います。

当然、個人の予想なので外れることはご了承下さい

映画キングダム4は原作のどこまで放映される?

あらすじ予想は後ほどとして、推測としては原作の14~16巻です。

なぜそうなるか?という前に、まだキングダムを知らない、過去の映画を見たことが無いという方も少なからずいらっしゃるかと思いますので、極力ネタばれを抑えつつ、キングダムの概要や過去の作品含について紹介させて頂きます。

キングダムの時代背景

舞台は中国、時は紀元前245年・500年の大戦争時代である「春秋戦国時代」の真っ只中。

中華は百以上ある国が「」「魏」「趙」「韓」「楚」「斉」「燕」七国に淘汰され、「戦国七雄」と呼ばれる七国での覇権争いが起こっている時代となります。

キングダムの主人公は?

物語の中心となる国は始皇帝で有名な「」。

主人公は始皇帝ではなく、下僕の少年「信」こと、後の李新が主人公となります。

主人公:「信」を演じるのは「ゴールデンカムイ」でも主役を演じる「山崎賢人」さん。

ストーリー

信は天下の大将軍を目指して、現状の貧しい生活から抜け出すために、剣の修行に勤しむ中で、ひょんなことから、後の秦の始皇帝「嬴政(えいせい)」とつながり、嬴政の中華統一と信の天下の大将軍という夢に向かって、共に成長しながら、戦乱の世を駆け抜けていくというストーリーになってます。

前作までの振返り

ここも極力ネタばれしないように、サクっと説明しますね。

第1作:「キングダム」

天下の大将軍を目指し、日々剣術の鍛錬を積んでいた、2人の少年:信と漂の前に突然現れた、秦国の大臣:昌文君によって、秦王都内の権力争いに巻き込まれることから物語は始まります。

王座を奪われた、後の始皇帝こと「嬴政(えいせい)」が中華統一の実現に向けて、主人公「信」と共に王座奪還に立向かうというストーリーになります。

冒頭から大沢たかおさんが演じる、大将軍の肉体が拝むことが出来ますよ♪

もう少し詳しいあらすじを知りたい方は公式HP

原作のコミックは1~5巻となります。

第2作:「キングダム 遥かなる大地」

嬴政が王座奪還を果たした秦国。

隣国の「魏(ぎ)」に攻め入るために、ります。

秦国はこの魏討伐に向けて号令を下し、天下の大将軍を目指す信は歩兵として参戦。

決戦の地となる「蛇甘平原(だかんへいげん)」を舞台に、仲間との結束、夢に向かっての成長などを詰め込んだ、壮絶な戦いが演じられます。

第1作に続き、ここでも大沢たかおさん演じる王騎将軍が陰ながらいい味出してます。

もう少し詳しいあらすじを知りたい方は公式HP

原作のコミックは5~7巻となります。

第3作:「キングダム 運命の炎」

4つの国境を持つ秦国は第2作の「魏」に続き、隣国「趙(ちょう)」が国境付近の地「馬央(ばおう)」に侵攻を開始します。

この侵攻を止めるべく、秦国王こと嬴政より総大将を任命されたのが、我らが王騎将軍となるのです!

原作とは若干ことなりますが、この戦いを前に明かされる嬴政の過去。

また、主人公の信は蛇甘平原の戦いでの武功により、百人将(百人の兵の隊長)となり、王騎将軍より隊の名前授かった「飛信隊」の隊長として、更なる武功を目指して奮闘することになります。

もう少し詳しいあらすじを知りたい方は公式HP

原作のコミックは8~13巻となります。

主なキャスト

これまでの作品に登場してきた主なキャストを見てみましょう。
(史実とはことなる設定になっている部分があります)

キャラクター特徴キャスト
信(しん)天下の大将軍を目指す者山﨑賢人
漂(ひょう)信の友人吉沢亮
嬴政(えいせい)秦の王様、後の始皇帝 吉沢亮
昌文君(しょうぶんくん)秦国の大臣で嬴政を補佐する元武将高嶋政宏
王騎(おうき)信が目指す天下の大将軍大沢たかお
河了貂(かりょうてん)信を助けるために軍師を目指す元山の民橋本環奈
楊端和(ようたんわ)山民族秦国の西側の山界に住む山民族の女王長澤まさみ
羌瘣(きょうかい)暗殺一族・蚩尤(しゆう)の宿命を背負う者清野菜名
壁(へき)昌文君の副官で信の兄貴的存在満島真之介
騰(とう)王騎の副官 謎多き武将要潤
呂不韋(りょふい)元商人ながら秦国の丞相まで上り詰めた野心家佐藤浩市
昌平君(しょうへいくん)秦の軍総司令官で河了貂の師匠にもあたる玉木宏
麃公(ひょうこう) 王騎にも引けを取らない実力の大将軍豊川悦司
呉慶(ごけい)秦の六大将軍に匹敵する魏火龍七師の一人小澤征悦
龐煖(ほうけん)秦の六大将軍に匹敵する新三大天の一人吉川晃司
李牧(りぼく)秦に立ちはだかる巨大な壁新三大天の一人小栗旬
趙荘軍師として秦討伐の指揮を執る軍略家山本耕史
馮忌「頭脳の馮忌」の異名を持つ智将片岡愛之助
万極過去の「長平の戦い」で秦に恨みを持つ武将山田裕貴
紫夏闇商人の主。嬴政の人生に大きく関わる女性

豪華キャストだらけで第4作も楽しみです!

第4作「大将軍の帰還」あらすじ予想

第4作が原作のどの部分まで描かれるかは、公式サイトでも明かされてませんが、間違いないのは第3作からの続きなので「馬陽(ばよう)の戦い」を中心としたものになります。

また、タイトルからすると「馬陽の戦い」で締めるのではないかと思ってます。

というか、ここで終わってくれないと個人的にはシラケる気がする。

第3作の最後に突如現れた、圧倒的武力を誇る「武神:龐煖」により、壊滅的な被害を受けた飛信隊がどうなるのか?

明かされる王騎と龐煖の関係は?

その関係に深く関わりを持つ「摎」とは何者か?

この「馬陽の戦い」の結末は?

という部分をダイナミックなアクションシーンと感動的なストーリーで観客を魅了してくれると思ってます。

キングダム映画4作「大将軍の帰還」見どころ5選

ここからはかなり私の推定を含みますが、大沢たかおさんのファンの方やキングダムを知らない方でも感動し、涙腺が崩壊するであろうポイントを紹介していきたいと思います。

ホントに大沢たかおさんのファンの方にとって、この作品は必見だと思ってます。

何故ならタイトルにもあるように、今回の主役は大沢たかおさん演じる「王騎」となること間違い無しだと思っているから。

すいません話がそれました。以下に感動ポイント5つ予想してみました。

それでは推測したあらすじを基に、感動&涙腺崩壊ポイントをご紹介したいと思います。

記事を書くために原作を読み返して涙してます。

感動ポイントその1:城戸村仲間との絆

第2作の蛇甘平原の戦いで信と再会した、「尾兄弟」の兄:尾平(岡山天音)と弟:尾到(三浦貴大)。

信も含め、3人とも初陣だった蛇甘平原を、同じ伍(5人1組の班みたいものです)で乗り越え、今回の戦いでは飛信隊として戦うなかで起きた絶体絶命のピンチ。

同郷の仲間だからこそ出来たこと。

原作を初めて読んだときは、意外な展開に驚きつつ、涙したものでした。

感動ポイントその2:王騎と摎

王騎がこの馬陽の戦いの総大将を引き受けた真意に「摎」という存在があり、その摎との関係性が描かれることは必至で、大沢たかおさんの女性ファンなら泣かずにはいられない、切ない話がつまっています。

アラフィフの私でも原作を読んだ時は悲しくて涙したものでした。

感動ポイントその3:副官の想い

謎多き男、王騎の副官「騰」がこの戦いにおいて、その存在感を示すと共に、主を想う心が描かれることを期待しています。

原作ではとぼけまくったキャラが色濃かったのですが、内に秘める熱き心を持った騰に涙したものです。

感動ポイントその4:大将軍の景色

天下の大将軍を目指す信と天下の大将軍が一つになり同じ景色を見る、クライマックスの一部でもある涙腺崩壊確実なシーン。

これをどう描くのかが楽しみの1つでもあります。

もう、ここは騰のシーンから連続で涙したものです。

感動ポイントその5:大将軍の矛

いよいよクライマックスとなるこのシーン。

多くは語りません。

とにかく涙腺が崩壊します。

映画館に行く際はハンカチorティッシュは必須です♪

まとめ

キングダムファンとして、キングダムを知らない、大沢たかおさんのファンにも見て頂きたい、
映画キングダム第4作「大将軍の帰還」の公開日、あらすじ予想と感動ポイントを紹介させて頂きました。

まとめは以下です。

勘の良い方は何かを感じて取ってしまうかもしれませんので、少しのネタばれも嫌だという方はここで画面を閉じてください。

まとめ
  • 公開日:2024年7月12日(金)
  • あらすじ予想:馬陽の戦いで完結(原作:14巻~16巻)
  • 見どころ5選
想定シーン感動ポイント
趙軍に追われる飛信隊信と尾兄弟
王騎と摎の回想二人の熱い想いと儚い現実
静かなる騰の激昂主への熱き想い
王騎と信の協働王騎の想い
大将軍の矛上記全てを含んだ大将軍

キングダムを知らない方が、この映画で感動の渦に包まれて、キングダムに興味を示してくれることを楽しみにしてます♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました